FF14日記 新生エオルゼア編その01

スポンサーリンク

f:id:nanatsutsu:20210311130748p:plain ※この記事にはFF14のストーリーバレが含まれます。

これまでのあらすじ

元々プレイ日記をつける気がなかったのでこんな中途半端なところから日記を書いてしまったKei。
※Keiというのは私のFF14キャラ名です。

FF14を始めるにあたって独自に調べたところ「タンクがおすすめ!」と書いてあったのを鵜呑みにして剣術士でスタートしたものの、本当にタンクが初心者におすすめなのかわからないままナイトになってしまった。レベルも50。先輩たちは「最新環境のレベルの上がり方エグいな……」って言っていました。私もそう思う。

ダンジョンを友だちと乗り越えたり予習してソロでシャキ待ちしたりしつつ2体目の蛮神を倒し、俺のミンフィリア(俺のミンフィリア?)の待つ砂の家に帰ったところ……?←今ここ

あらすじおわり。

ちなみに本当にタンクが初心者におすすめかどうかは未だにわかりませんが、コンテンツ申請してから突入までがあんまり時間かからないのでそこは結構いいなと思っています。

プレイ日記

※プレイ感想じゃなくて日記なので、Twitterのつぶやきくらいのテンションで読んでください。

灯りの消えた日

ミンフィリアに呼ばれて砂の家に帰ったKeiだったが……?

俺の家が!!!!(俺の家ではない)

俺の家に何をする!!!!!
俺の家に酷いことするな!!!!!

皆に酷いことするな!!!!!

敵の部下馬鹿すぎてびっくりしちゃった

嘘!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!死ぬな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やだあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

裏切り者……絶対に許さないからな……
この手で血祭りに上げてやる!!!!!

自分の日記を読み返してみるとあまりのショックからか誰もそんなこと言ってないのに勝手に裏切り者がいるって決めつけてキレている自分が相当怖い。

アベンジャーに転職したい(そんなものないよ)。

ストーリー上関係ないことはわかってるけど、私が彫金やってる間に家があんなことになったのかと思うとやるせなくて涙出ちゃうよ……

砂の家に呼ばれているにも関わらず、マーケットボードの近くで彫金に勤しんでいたことを後悔している様子。

今の私を癒やせるものはチョコボに乗ったときの音楽だけだよ……

急にミンフィリアとの思い出を語るな、フラグじゃん。

ミンフィリア死ぬのか?

裏切らないでくれ……

錯乱しているからか、勝手にミンフィリアが裏切る予想をして落ち込み始めるKei。

閑話

東ザナラーンの教会に身を寄せろ的なことを言われたので渋々移動。

この辺りで不滅隊の討伐手帳埋めようと思ったんだけど、もしかしたらハウケタって書いてあるモンスター(?)はMAP上だと出なかったりするのかな?(見当たらない)

アマルジャ・ハンターくんはちょうどこの付近でFATEやっている方がいたので一緒にFATEして倒せた!

よかったね。

静かなる葬送

再びベスパーペイに戻ることになったKeiだったが……。

身を隠していろって言われた側からまた砂の家の方に戻って大丈夫なのか!?

と思いつつあそこがどうなったのか気になって戻ってみたら遺体を運んでくれって言われてショックを隠しきれないKei。

こんなことなら暁の間?でNPCに話しかけて仲良くなったり(仲良くなったつもり)しなければよかった……

出会わなければこんなにつらい思いをしなくてよかった。
出会わなければ……。

私も一緒に戦いたかったよ……。

こんな悲しい死体運びおつかいある!?!?!?
(死体運び自体は以前にも何度かあったが……)

かつての仲間の遺体を馬車に運ぶ無慈悲なイベントの出現に動揺するKei。

これから一緒に頑張ろうねって思ってたよ。
ずっと一緒だと思ってたのに……。

裏切り者め!!!(いるって決めつけるな)

また架空の裏切り者にキレていますが、この辺り自分にツッコミを入れている辺り少しは落ちついてきたのかもしれない。

小さな勇者の帰還

もうクエスト名でつらいから進めたくねえよ……。

それはそう。

守れなかった……守れなくてごめんね……。
もういっそ私を責めてくれ……。

補足するとここ、仲間を死なせたことに激昂されたりすることなく、最後まで勇敢だったか、あなたと一緒にいられてきっとよかったのだと思う、と人道的(?)なことを言われるのでキレられたりするよりもずっとつらくやるせない気持ちになってしまう。

仲間の死によって同盟が増えても全然喜ばしくなくて笑っちゃった(泣いてる)。

もう二度と誰も死なせないからな!!!!!

しかしここめちゃくちゃ移動多いから金欠のままプレイ進めてたらキツかっただろうな。

この付近、やたらと東ザナラーンとグリダニアを行き来させられるせいで急に金の心配をしてしまった。

こんな日に限って協会は快晴だ。 いつか私が行く日まで静かに眠っていて欲しいと祈ることしかできなかった。

急にポエムになってしまった。

一句(字余り)を詠みつつ教会へと戻るKei。そこに現れたのは……。

アルフィノ生きてたんだ。

いきなり出てきていきなりネタバレした人みたいになってる。自由だなこいつは……。

マルケズ「……?」
それはそう。

私は冒険者をやめたらイリュドさんの下で働いて静かに余生を終えたい。

急に出てきて急なネタバレをかますアルフィノについて行けず、余生の話をするKei。

私が娘になるよ!!!イリュドさん!!!

イリュドさんの夢娘のKei。

飛空艇エンタプライズの行方

マルケズがすごい人だったことがわかり、飛空艇を探しに行くことになるKei。

やっと冒険っぽいクエストになってくれた……。

このまま私はファイナル未亡人になってしまうのかと思った。

ファイナル未亡人ってなに?過去の自分の発言に全く同感できません。

あの山を越えて

仲間の死を乗り越えて飛空艇を探しに出掛けるKei。 大体今行けるマップは全部回ってしまったのかな……と思っていた最中、未到達のエーテライトに向かうことを示されてテンションが上がったが……

新マップだ!って思ってテンション上がったのに画面切り替わった瞬間に寒そうでドラゴンスパイン(※1)を思い出してもう嫌になった。

嫌になるな。
※1 ドラゴンスパイン:原神のとある地域。寒いのでだんだんHPが減ってつらい。


今は寒いエリアでお使い中(お使い範囲がエーテライトから遠いのでキレてる)!果たして私はおつかいを終わらせて艇を見つけることができるのか……。